log

NHK<ハートネットTV>のご紹介

2016年05月24日 | 未分類

番組放送のご案内をさせていただきます。
地域医療のパイオニア、医師早川一光先生のお話です。
先生は一昨年の秋、多発性骨髄腫のため入院。現在は自宅で一日の大半をベッドの上で過ごしておられます。
取材のお願いにあがり、私がくどくど意図をご説明した後、ベッド上の先生からお尋ねがありました。「つまり、ぼくの遺言を撮りたいということやな?」「その通りです。」「よし、分かった!」そこから始まった番組でした。
かっこいい、とはこういうことなんだ、是非ご覧いただきたく、ご案内させていただきます。
<タイトル>ハートネットTVこんなはずじゃなかった ~医師 早川一光~
放送日:5月26日(木)20:00―20:29
再放送:6月2日(木)13:04―13:34
<詳しくは番組ホームページ>

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-05/26.html
■もうひとつ
失語症の番組です。
この番組のロケを始めるに当たり、私は撮影と音声の担当者に、以下のように「志」を説明しました。
<以下、抜粋>
人間は言葉で生きている。言葉で考え、言葉で思い、話し、書き、人やモノとつながる。過去とつながり、未来とつながり、「今ここに生きている」ことのリアリティを持つ。言葉が「私」を作っている。その言葉が失われたら、どうなるか?
ほんの少し単語を言えた時、魔法の呪文のように、「生活を取り戻す」ように感じるのかもしれない。やがて、つきぬけたような笑顔や信頼感が生まれることがある。
「“言葉”のない世界」のようで、別の“言葉”があふれている。そんな不思議な「空間」と「時間」を追体験できるような番組を作ろう。
<以上>
追体験出来るかどうか、ご覧いただけましたら幸いです。
<タイトル>
ハートネットTV
「言葉のない世界で ~失語症とリハビリ~」
放送日:6月7日(火)20:00―20:29 Eテレ
再放送:6月14日(火)13:04―13:34 Eテレ
<平成28年5月24日 東京都地域密着型協議会 代表 和田 行男>

17:00 | Posted by admin