log

NHK シリーズ東日本大震災から5年 第2回 助かった命を輝かせたい―仙台・認知症グループホーム―

2016年02月23日 | 未分類

2016年3月2日(水)20:00から、NHKにて、シリーズ東日本大震災から5年 第2回 助かった命を輝かせたい―仙台・認知症グループホーム―と題して、震災後のグループホームの特集がされます。
東日本大震災から5年。被災地の障害者や高齢者の復興に向けた歩みをたどる3回シリーズ。第2回は、津波で穏やかな暮らしを奪われた認知症グループホームの5年を見つめます。津波で建物が全壊し、そこで暮らしていた18人の認知症のお年寄りのうち7人を避難先の小学校で失った仙台市若林区のグループホーム「なつぎ埜」。震災後、助かったお年寄りを伴い、避難所や別のグループホームなどを転々としてきましたが、急激な環境の変化から徘徊や介護の拒否などの症状があらわれるなど様々な困難に直面してきました。2年前、元あった場所の近くにようやくグループホームを再建。認知症の人たちに穏やかな暮らしを取り戻してもらおうと模索を続けています。尊い命を守れなかった無念さを抱ながら、助かった命と向き合い続ける介護士たちの復興に向けた日々を伝えます。
ぜひ、ご覧ください。

NHKホームページ 放送案内
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-03/02.html

08:42 | Posted by admin